10カ月(39w+0day) 誕生☆

8月 5, 2015 | Filed Under 日記 | 3 Comments 

IMG_1118
[Fotographie:Canon EOS Kiss x7,EFS 24mm f/2.8STM]

7/24(金)の朝、旦那さんのおばあちゃんが亡くなったと連絡ありました。
予定日約一週間前・・・お葬式だけでも行こうかどうか?というところでしたが、ご両親も気を使ってくれて来なくて良いということだったので止めておきました。
次の日旦那さんは会社の人の結婚式に出席予定でしたが、お通夜があるのでそれもキャンセル。
そしてその日の夕方・・・おしるしが!
なんか軽い生理痛みたいなのもあり、これが陣痛?いや違うよな・・・とか。
いや、でも、おしるしもあったことだし、そうかも?
とりあえず、ご飯とお風呂をさっさと済ませて、病院に行けるように準備。
旦那さんは会社の飲み会の日・・・。
飲まない方がいいような?いや、まだ大丈夫そうかも・・・?
なんだか色々なことが重なってグチャグチャな一日でしたが、とりあえず、この日は病院に行くことなく終わりました。

7/25(土) 昼過ぎから生理痛みたいな波がちょっと強くなってきて、間隔も短くなってきました。
でも前駆陣痛かな?って感じ・・・。
夕方になって間隔が10分おきくらいになっているようななっていないような・・・イマイチこれが陣痛!って思えず。
とりあえず21時頃病院に電話して聞いてみました。
あと一時間くらい様子を見てみましょうかということに。
旦那さんもお通夜が終ったので、その足で小樽に来てもらいました。
1時間後、やっぱりコレは陣痛だわ・・・。
病院電話して行っちゃおう!と思いましたが、5分おきになってから来てくださいとのこと・・・。
遠いから早めにって言ってたのに〜。

ここからが戦いでした。
痛みが急激に増して、間隔も短くなってきました。
せっかく痛みが去ったのに、またかい!って感じ。
日が変わって7/26(日) 0:30頃、5〜7分おきになったので病院に電話。
旦那さんと母と病院へ向かいます。

いきなり分娩室に連れていかれ、助産師さんが子宮口の開き具合をチェック。
5センチくらいとのことで、半分だそうです。
赤ちゃんが出てくるとき、回って出て来るらしいんだけど、その方向が間違ってる?らしい。
それを治すには四つん這いの姿勢が良いらしく、入院部屋でクッションにしがみついてしばらく過ごす。
暑いし、痛いし、病院服は汗でぐっしょりで助産師さんにもびっくりされました。
しばらくひたすら痛みに耐えて、また分娩室へ。
もうすぐ終わるの?と思ったけど、ココでもひたすら痛みに耐える・・・。
また、子宮口チェックで9センチ。
助産師さん二人でちょっとバタバタしだした・・・。
先生が現れて、「赤ちゃんの呼吸がちょっと苦しそうなので、こちらでちょっとだけお手伝いします」とのこと。
フリースタイル分娩の病院なので滅多に分娩台を使わないらしいんだけど、分娩台へ。
それからはあっという間。
そのときは良くわからなかったけど、吸引と切開をしたようです。

2いきみで出てきました。
3時46分。2840g(へその緒込)

超特急出産らしい。



Next Page →